スポーツなどなど

ブログトップ

2005年 10月 17日 ( 1 )

ずーっと引きずってたよね~

F1中国GPが終わった。
日本人ドライバー佐藤琢磨も、ミハエル・シューマッハも今年の絶不調を最後まで引きずっていた。去年、あんなに速かったフェラーリの苦戦!タイヤが原因だと言われるが、必ずしもそうではないように思う。ルノー・マクラーレンの両チームのマシン性能をみると、フェラーリのマシンがいまいちなんだと思う。日本GPでも、フェラーリはスピードが出ていなかった。
やはりドライバー・マシン・タイヤの三点がそろって初めて、最速と言えるんだろうね。
[PR]
by sk-rv | 2005-10-17 09:44 | F1